【有酸素運動の方法と効果】 -室内・自宅編-

有酸素運動とは

有酸素運動と無酸素運動

有酸素運動と無酸素運動は、どちらも酸素を利用していますが、無酸素的なエネルギー産生(酸素を利用せず糖質だけを利用)の割合が多いのが無酸素運動です。それぞれの違いを一言で言うと、運動の強度です。 →続きを読む


有酸素運動の効能

健康によい有酸素運動

有酸素運動は、血糖値を下げる・血液中の脂肪を減少させる・血行がよくなる等、健康や美容、精神的にもよい影響をたくさんもたらしてくれます。 積極的に有酸素運動をしましょう。 →続きを読む

有酸素運動に必要なもの

有酸素運動には糖質補給

有酸素運動は、長く続けていると体脂肪をエネルギー源とするものですが、体脂肪を燃やしている間も糖質は必要です。糖質がなくなると体脂肪を燃やすこともできず、体を動かせなくなります。有酸素運動には、糖質補給が絶対に欠かせません。 →続きを読む

効果的な有酸素運動の方法

おすすめの時間帯

有酸素運動をより効果的にするためには、タイミングを考えましょう。有酸素運動を開始してすぐは糖質を使ってエネルギーを作り、20分くらい経過すると体脂肪を使ってエネルギーを使うようになりますが、体脂肪を使う時にも糖質はずっと使われ続けます。 →続きを読む

いろいろな有酸素運動

ウォーキングのコツ

有酸素運動のなかでも、一番手軽で一般的なものです。特別なものは必要なく、運動が苦手な方でも歩くくらいなら抵抗なくできるのではないでしょうか。お年を召した方や太り気味で走るのには足腰に負担があるという方でも、負担が少ないといえます。 →続きを読む

有酸素運動の意外な話

有酸素運動と入浴

体を動かす運動だけではなく、入浴でも有酸素運動と同様の効果があります。入浴した後に眠たくなるのも、運動するのと同じように体を使っているからです。また、熱があるときに入浴してはいけないのも、弱っている時にますます疲労させるからです。 →続きを読む


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2013 【有酸素運動の方法と効果】 -室内・自宅編- All Rights Reserved.
[PR] 保健師の求人募集をお探しの保健師の方へ| <看護師求人>の情報収集には←はオススメのサイト|